デザイン | 古本買取や美術書 画集 デザイン書 建築書の専門古書店

商品検索

TOPICKS

買取NAVI

GALERIE

お問い合わせ

買取専用ダイヤル0120-57-2156

スタッフブログ

インスタグラム

フォトセシル

セシルアーキテタチュア

クックマニア・セシル

コウゲイ・セシル

サイト内検索

日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念展 2017年11月5日まで

■ 日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念展 日々の生活 気づきのしるし

金沢21世紀美術館
会期:2017年6月16日-2017年11月5日

「日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念展 日々の生活 気づきのしるし
Everyday Life Signs of Awareness」

世界有数のデザイン大国であるデンマークと、独自の文化や思想、技術力でデザインを
生み出す日本。
そんな両国のデザイナー、建築家、芸術家が「日々の生活 気づきのしるし」を
テーマに日常を豊かにするデザインを引き合わせ、現代の暮らしにみるデザインに
ついて考える展覧会です。

海外の作家はカイ・ボイイスン オラファー・エリアソン ベン アンド セバスチャンほか
国内では原研哉 三分一博志 トラフ建築設計事務所 ナガオカケンメイ+D&DEPARTMENT
など著名なデザイナー、建築家、アーティストの作品が紹介されています。

デンマークに関連する作家の作品集や図録、関連書籍


●「ハンス・J・ウェグナー オン・デザイン」

Hans J Wegner   

著者名 :Hans J. Wegner,Jens Bernsen
出版社名:リビング・デザインセンター
発行年月:1995年2月 初版
サイズ :120ページ 24×25×1.4cm

-

ハードカバー

デンマークを代表するデザイナーのひとり、ハンス・J・ウェグナー
のデザイン集です。
木製などの椅子を中心に、住宅ほかデザインが、図面やカラー
&モノクロ写真で多数掲載されています。

詳細を読む »

和田誠と日本のイラストレーション たばこと塩の博物館 2017年10月22日まで

■ 和田誠と日本のイラストレーション

たばこと塩の博物館
会期:2017年9月9日-2017年10月22日

長い間業界の第一線で活躍し、日本の代表的なイラストレーターである和田誠さんの
歴史をたどる展覧会です。
5つの構成に分けられ、幼少期から、現在までの足跡、
和田さんのの作品と関わりのあるアーティスト(宇野亞喜良 山下勇三 横尾忠則
湯村輝彦 安西水丸 南伸坊 矢吹申彦)などの作品も紹介しています。

めったに公開することのない制作風景の上映など多くの貴重な資料なども展示。
展示関連イベントも多数開催されるようです。

和田誠に関連する作家の作品集や図録、関連書籍


●「和田誠 ポスターランド」

和田誠/ポスターランド   

出版社名:講談社
発行年月:1976年5月
サイズ :37*26cm

-

ハードカバー

和田誠のポスター集
和田誠の世界がここに。
名作「日活名画座」ポスター34点をはじめ処女作から最新作
まで137点のポスターを収録。
似顔絵を楽しむ人、映画のポスターが好きな人、ポスターを
作りたい人、ポスターを作る人、そして和田誠ファンはまず
ご一見を。(目次から)

詳細を読む »

マルセル・ブロイヤーの家具 Improvement for good 東京国立近代美術館

■ マルセル・ブロイヤーの家具 Improvement for good

東京国立近代美術館
会期:2017年3月3日ー2017年5月7日

モダニズムの建築家、デザイナーとして知られているマルセル・ブロイヤー
の作品から、家具に焦点を置いた展覧会です。

4つの時代に分け、世界中から収集した家具およそ40点を紹介しています。
それぞれの時代に注目することで家具の進歩や制作者の狙いが読み取れ、背景まで深く
理解することができます。

モダニズムの魅力が存分に感じ取れる作品展になっています。

マルセル・ブロイヤー関連の作品集や図録、関連書籍


●「Marcel Breuer Neue Bauten und Projekte」

Neue Bauten und Projekte 

著者名 :Tician Papachristou
出版社名:Verlag Gerd Hatje
発行年月:1970年
サイズ :239ページ 27×26×2cm

-

ハードカバー

テキスト:ドイツ語

1920年代から1970年の建築が、モノクロフォトや図面、
ドローイングなど、図版多数が掲載されています。

詳細を読む »

DAVID BOWIE is | デヴィッド・ボウイ大回顧展 4月9日まで開催

■ DAVID BOWIE is | デヴィッド・ボウイ大回顧展

寺田倉庫G1ビル
会期:2017年1月8日-4月9日

デヴィッド・ボウイの世界9都市を巡回している展覧会です。
アジアでは日本のみでの開催。
ポップミュージックの流れを変えたその奇想天外で華麗なパフォーマンスを衣装や
ミュージックビデオなどの映像で体験できます。

親日家でもあったボウイの日本との関わり方が三島由紀夫の肖像画や鋤田正義の写真などの作品で展観。
『戦場のメリークリスマス』で共演した北野武と坂本龍一のインタビュー映像もあります。

デヴィッド・ボウイ関連の作品集や図録、関連書籍


●「Moonage Daydream The Life & Times of Ziggy Stardust」

Moonage Daydream s475234690.3

著者名 :David Bowie,Mick Rock
出版社名:Universe
発行年月:2002年
サイズ :320ページ 31×23×3cm

-

ハードカバー

テキスト:英語

撮影は1960年代からグラムロックを中心に、アルバム・カバー
やポートレートを撮影する音楽写真家、ミック・ロック。

1970年代の若きデヴィッド・ボウイをとらえたカラー&モノクロ
フォトが、600点以上掲載されています。

詳細を読む »

没後10年 長新太の脳内地図 刈谷市美術館 9月4日まで

■ 没後10年 長新太の脳内地図

刈谷市美術館
会期:2016年7月23日(土)-9月4日(日)

ユーモア溢れるナンセンスな作品で日本の絵本に新風を吹き込んだ長新太(1927-2005)の、没後10年をうけて開かれる展覧会。
長が手掛けた絵本や児童書の原画のほか、漫画やイラストレーションなど約250点の作品が集められました。
「イマジネーション」「センスとナンセンス」という2つのキーワードで構成された本展から、奇想天外な発想を生み出す長の脳内を覗きみることができます。

長新太 関連の作品集や図録、関連書籍


●「長新太 絵本 5冊セット」

長新太 t221838250.2

・「キャベツくん」
著者名 :長新太
出版社名:文研出版
発行年月:1991年1月
サイズ :28×22cm
定価  :1030円(税込み)

・「ブタヤマさんたらブタヤマさん」
著者名 :長新太
出版社名:文研出版
発行年月:1990年8月
サイズ :28ページ 26×21cm
定価  :1010円(税込み)---絶版

・「キャベツくんとブタヤマさん」
著者名 :長新太
出版社名:文研出版
発行年月:1990年11月
サイズ :26×21cm
定価  :1010円(税込み)

・「キャベツくんのにちようび」
著者名 :長新太
出版社名:文研出版
発行年月:1992年5月
サイズ :26×21cm
定価  :1100円(税込み)

・「おつきさんのき」
著者名 :長新太
出版社名:教育画劇
発行年月:1990年6月
サイズ :31ページ 24×21cm
定価  :1000円(税込み)

詳細を読む »

マリメッコ展 デザイン、ファブリック、ライフスタイル 7月11日まで

■ マリメッコ展 デザイン、ファブリック、ライフスタイル

島根県立石見美術館
会期:2016年4月23日(土)〜7月11日(月)

アフィンランドを代表し、世界中で人気を集めるデザインラボ、マリメッコの展覧会です。
国内では初の大規模展覧会。

ファブリック約50点、貴重なヴィンテージドレス約60点などを通じマリメッコの60年にわたる歴史をたどることで、個性あふれるデザイナーの仕事がたっぷりと観覧できます。

フィンランドの伝統的なモチーフや自然に着想を得つつ、大胆でカラフル、抽象的なデザインを生み出したマリメッコの全体像に迫っています。

マリメッコ関連の作品集や図録、関連書籍


●「Phenomenon Marimekko」

Phenomenon Marimekko q91236338.3

著者名 :Pekko Suhonen
出版社名:Weilin+Goos
発行年月:1986年
サイズ :144ページ 25×25cm

-
ハードカバー

テキスト:英語
フィンランドのファッション&インテリア・ブランド、マリメッコ
のデザインを紹介する1冊です。
1960年代からのファッション/インテリア雑貨/広告などが、カラー
&モノクロで多数掲載されています。

詳細を読む »

スイスデザイン展 SWISS DESIGN 札幌芸術の森美術館 11月8日まで

■ スイスデザイン展 SWISS DESIGN

札幌芸術の森美術館
会期:2015年9月9日(水)- 2015年11月8日(日)

日本とスイスの国交樹立150年を記念し、高品質でユニークなスイスデザインの数々を紹介する
展覧会です。

永世中立国として独自の道を歩んできたスイス。
スイスが生み出すデザインは実用性と機能性に優れ、伝統と最新技術を融合させ手仕事的なぬくもりと美しさを兼ね備えています。
本展ではスイス近代デザインの草創期から現在まで多様なスイスデザインを紹介。

鉄道や航空におけるデザインや、時計や靴、家具やファブリックなど多様な領域におけるデザインの思想とコンセプトが語られています。

特にスイス生まれの建築家ル・コルビュジエ(1887-1965)、バウハウスの最後の巨匠マックス・ビル(1908-1994)の二人の仕事からは
スイスデザインの普遍的な本質が伝わってきます。

またスイスで最も権威のあるスイスデザインアワードの近年の受賞作品が紹介され、デザインの未来を感じることができます。

スイス関連の作品集や図録、関連書籍


●「Early Modernism Swiss & Austrian Trademarks 1920-1950」

Early Modernism  460x345-2015070300113

著者名 :John Mendenhall
出版社名:Chronicle Books
発行年月:1997年6月
サイズ :131ページ 23×21cm

-
テキスト:英語
ソフトカバー

1920年代から1950年代のスイス・オーストリアのデザインを600
点以上掲載する1冊。
トレードマーク/ロゴ/ポスター・デザインなどが多数掲載されて
います。

詳細を読む »

没後10年 長新太の脳内地図 ちひろ美術館・東京 8月2日まで

■ 没後10年 長新太の脳内地図

ちひろ美術館・東京
会期:2015年5月27日-2015年8月2日

ユーモア溢れるナンセンスな作品で日本の絵本に新風を吹き込んだ長新太(1927-2005)の、
没後10年をうけて開かれる展覧会。
長が手掛けた絵本や児童書の原画のほか、漫画やイラストレーション、エッセイなど約150点の
作品が展示されています。
それらを「イマジネーション」「センスとナンセンス」という2つのキーワードで構成し、
長新太の発想の源や作品の背後にあるロジカルな思考を感じられるようなモチーフとなっています。

会期中は絵本の読み聞かせやトークイベントも開催されるようです。

長新太の絵本、イラスト作品集やその他関連書籍


●「おしゃべりな絵 長新太展」

おしゃべりな絵 長新太展  j295492146.3

開催  :2004年 宇都宮美術館
サイズ :133ページ 19×19cm

-
ソフトカバー

数多くの代表作を含む長新太の作品約50タイトル
の中から精選した23タイトル、200点の原画を紹介するも
のです。(あいさつ文より)

長新太の絵本、イラスト作品集やその他関連書籍


●「Oscar Niemeyer Houses」

日本語のおけいこ うたのほん  p240246636.2

著者名 :谷川俊太郎/長新太
出版社名:理論社
発行年月:1965年7月 初版
サイズ :27×21cm

-
ハードカバー

詳細を読む »

スイスデザイン展 東京オペラシティ アートギャラリー 3月29日まで開催

■ スイスデザイン展

東京オペラシティ アートギャラリー
会期:2015年1月17日--2015年3月29日

スイスとの国交樹立150年に合わせて開催された展覧会です。
鉄道や航空に代表される観光デザインや時計や靴、家具などに代表される
工業デザインなど、スイスを象徴するような独特なデザインが多数楽しめます。
ル・コルビュジエやマックス・ビルなどの作品も紹介されています。

スイスのデザイン関連の作品集や書籍

●「Max Bill Maler, Bildhauer, Architekt, Designer」

Max Bill Maler, Bildhauer, Architekt, Designer  460x345-2014121700255

著者名 :Thomas Buchsteiner,Otto Letze
出版社名:Hatje Cantz
発行年月:2005年
サイズ :296ページ 28×24×2.5cm

-
ソフトカバー

テキスト:ドイツ語
バウハウスでデザインを学び、グラフィック/絵画/建築/彫刻
などの分野で活躍したスイスのデザイナー、マックス・ビルの作品集。
絵画/彫刻/建築/グラフィック&タイポグラフィー・デザインなど
が、図版395点掲載、うち232点をカラー掲載。

詳細を読む »

イエラ・マリ展 字のない絵本の世界 板橋区立美術館 2015年1月12日まで

■ イエラ・マリ展 字のない絵本の世界

板橋区立美術館
会期:2014年11月22日-2015年1月12日

1931年、ミラノに生まれたイエラ・マリの展覧会です。

「あかいふうせん」、「木のうた」、「りんごとちょう」などの
8冊の貴重で美しいく繊細な原画や試作本を展示。
彼女の絵本は、読み聞かせの絵本ではなく、視覚にうったえてくる美しい
自然や生命の絵で、ページをめくるたびに物語を見せてくれます。
また、各国のいろいろな「字のない絵本」も紹介。
会期中は、講演会やワークショップなども開催されています。

イエラ・マリとエンツォ・マリの関連商品


●「La Pomme et le Papillon 1998年」

イエラ・マリ&エンツォ・マリ  Enzo Mari

出版社名:Lutin Poche
発行年月:1988年
サイズ :15×19cm

-

詳細を読む »