イギリス現代美術 | 古本買取や美術書 画集 デザイン書 建築書の専門古書店

商品検索

TOPICKS

買取NAVI

GALERIE

お問い合わせ

買取専用ダイヤル0120-57-2156

スタッフブログ

インスタグラム

フォトセシル

セシルアーキテタチュア

クックマニア・セシル

コウゲイ・セシル

サイト内検索

イギリス現代美術

・イギリス現代美術

-


-

1950年代半ばからロンドンでポップ・アート・ムーヴメントが始まり1961年
に最盛期を迎えます。
1970年代、ポップ・ミュージックやストリート・ファッションの中心であったロ
ンドンですが、アートシーンにおいてはサッチャー政権時の不況下におけ
る美術館などの公的な運営費が打ち切られ、アメリカ・ドイツに比べ停滞
することとなりました。

1980年代以降には経済復興にともなって「ニュー・ブリティッシュ・スカル
プチャー」や,1990年代「ヤング・ブリティッシュ・アーティスト(YBA)」
などのアーティストらをはじめ、様々なオリジナリティー溢れるアーティスト
たちが活躍しています。

-
イギリス現代美術全般については買取重点商品です

-

480x360-2010111900145-245x300 2009020800071
2010072100205-234x300
20100528001811-251x300

-


-
-

ディヴィッド・ホックニー
David Hockney(1937年7月9日-)

1937年、イギリスのブラッドフォード・ソルテアに生まれます。
1950年代から1960年代にポップ・アート運動に参加し、ポップアートの
レッテルを嫌うもポップ・アート最盛期の一員として活躍しました。
現在はロサンゼルスを拠点に活動し、油彩、フォト・コラージュ、舞台芸術
も手掛ける
多彩な、20世紀イギリスを代表する現代アーティストです。

-


-

フランシス・ベーコン
Francis Bacon(1909年10月28日-1992年4月28日)

1909年、アイルランドのダブリンに生まれます。
1914年イギリスに移住。1929年、ロンドンにて家具設計、室内装飾などの
仕事を始め、油絵を描くようになります。
1933年、作品が美術誌「アート・ナウ」に掲載され、次第に名声が高まって
行きました。
戦後、抽象美術が最盛期になりますが、具象絵画にこだわり続け、人間の
存在の根本にある不安を描いた奇妙な人間像が特徴です。

-


-

ダミアン・ハースト
Damien Hirst
(1965年7月7日-)

1965年、ブリストルで生まれ、イングランド北部の都市リーズで育ち、
そこのアート・カレッジで学びました。
1988年、ロンドン・サーチ・ギャラリーのオーナー、チャールズ・サーチ
に見出され、その後個展にて、死んだ動物や薬品瓶、巨大なガラス
ケースなどを使用した生や死を表現するスタイルの作品を発表しました。
1993年、切断された牛と子牛をホルマリン漬けにした作品をヴェネツ
ィア・ビエンナーレに出展し、この作品で1995年にはターナー賞を受
賞しています。

-


-

アントニー・ゴームリー
Antony Gormley(1950年8月30日-)

1950年、ロンドンに生まれ、英国内の様々なカレッジで学びます。
1980年代には「ニュー・ブリティッシュ・スカルプチャー」の代表的作家
として活躍。1994年にターナー賞を受賞しています。
自身の体をモデルやツール、素材にし、彫刻における人間像に新しい生
命を与えて、人間の内面と外面を表現する彫刻、インスタレーションを創
造しています。

-


-

リチャード・ハミルトン
Richard Hamilton
(1922年2月24日-)

1922年、ロンドンにて生まれます。
1956年、ロンドンのホワイトチャペル・アート・ギャラリーにて開催された
「これが明日だ」展に出品したコラージュ作品「いったい何が今日の家庭
をこれほど変え、魅力あるものにしているのか」が後にアメリカへ波及し
たポップ・アートの記念すべき第1号として高い評価を受けました。
ポップアートの先駆者と称され、現在も版画やコラージュ、デザインなど
ジャンルを超えた多様な創作活動を展開しています。

-


-

ギルバート&ジョージ
Gilbert and George

イタリア出身のギルバート・プロッシュ(Gilbert Prousch/1943年-)とジ
ョージ・パサモア(George Passmore/1942年-)のペアによるアート・ユ
ニットです。ロンドンを中心にパフォーマンス・アーティストとして活躍し、
フォト・モンタージュなどの写真や、ビデオ、ドローイングなどを制作。
1986年にターナー賞を受賞しています。

-


-

アンディー・ゴールズワージー
Andy Goldsworthy(1956年7月26日-)

1965年、イングランド北西部チェシャーで生まれます。
1985年からスコットランドにて創作活動を始めます。
石、枝、棘、土、雪、氷柱、植物など、周囲の自然環境の中で見つけた
自然物を素材として使用し、自然環境のなかで、場の特異性を活かし
た、彫刻やランドアートを制作するアーティストです。

-


-

ベン・ニコルソン
Ben Nicholson
(1894年4月10日-1982年2月6日)

1894年、バッキンガムシャーに生まれます。
1932年、フランスにて結成された「アプストラクシオン・クレアシオン」に
ピエト・モンドリアンやコンスタンティン・ブランクーシらと参加し、1933年
イギリスで、バーバラ・ヘップワース、ヘンリー・ムーアらと抽象芸術グル
ープ「ユニット・ワン」を結成します。
半具象と抽象の間を彷徨うような、簡潔で透明感あふれる白い彫刻レリ
ーフなどの幾何学的抽象作品を創造し、イギリスの抽象美術を牽引した
作家のひとりです。

-


-

ヘンリー・ムーア
Henry Moore(1898年7月30日-1986年8月31日)

1989年、ヨークシャーのキャッスルフォードで生まれます。
わずか11歳の時に彫刻家になることを決心、その後第一世界大戦で従
軍し、リーズ芸術学校の彫刻の生徒となります。
1921年、ロンドンの王立芸術大学に学び、ヴィクトリア&アルバート美術
館と大英博物館でプリミティブな美術、彫刻に触れます。
1929年、結婚を機に、前衛的な芸術家たちが活動を始めている場所
ハムステッドに移り住み、バーバラ・ヘップワースやベン・ニコルソンなど
と交流し、フランスでピカソやジャン・アルプ、ジャコメッティらとも交流を
深めました。
1948年にはヴェネツィア・ビエンナーレ展で国際彫刻賞を受賞。
戦後は大規模な大規模な公共彫刻、パリのユネスコの建物などの大
規模なモニュメントを多数制作し、イギリス美術を国際的に名を知らし
めた偉大な彫刻家です。

-


-

アンソニー・カロ
Anthony Caro(1924年3月8日-)

1924年ロンドンにて生まれます。
ケンブリッジのクライスツ・カレッジに学んだ後、彫刻の道に進むことを
決意します。
ロンドンのロイヤル・アカデミー・スクールズにて学んだ後、ヘンリー・
ムーアのもとで2年間アシスタントとして従事。
鉄を素材とした、素材の持つ表現の可能性を追求し、新たな表現方法
を確立した、ヘンリー・ムーアの次世代の英国彫刻界の牽引者として活
躍しています。

-


-

アンソニー・グリーン
Anthony Green(1939年9月30日)

1939年、ロンドンに生まれます。
1965年、ロンドン・スレード美術学校に学びます。
1977年、ロイヤル・アカデミー夏期展でExhibit of the Year賞受賞。
変形キャンバスや様々な角度からの構図を組み合わせた、自らの思い出
の場面を題材に物語のような絵画作品を創造するアーティストです。

-


-

ブリジット・ライリー
Bridget Riley(1931年4月24日-)

1931年、ロンドンにて生まれます。
1952年、王立美術学校で学び、初期の頃の作風は半具象半印象派といっ
た絵画作品を制作。
1960年前後から幾何学模様の視覚的効果を取り入れた絵画スタイルを
確立していきます。
1968年、ヴェニス・ビエンナーレで絵画部門国際賞を受賞。
錯視効果を強調した抽象絵画である「オプ・アート」(視覚的美術、オプティ
カル・アートの略)の第一人者として活躍しています。

-


-

ルシアン・フロイド
Lucian Freud(1922年12月8日-)

1922年、ベルリンで生まれ、1933年にイギリスに移住します。
1940年代の作品はシューレアリズムを思わせるような作風で、1950年代
からは厚い塗りの家族や友達、恋人、子供のポートレイトやヌードを中心
に制作しています。
2005年、ケイト・モスのヌード肖像画が約7億7千万で落札されて話題に
なりました。

-


-

トニー・クラッグ
Tony Cragg(1949年4月9日-)

1949年、リヴァプールに生まれます。
1977年、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート修士修了。
1988年、43回ヴェネツィア・ビエンナーレ、イギリス館代表、同年ター
ナー賞受賞。
拾い集めたプラスチックの断片によるインスタレーション、立体作品でよく
知られています。
近年は生命の有機的なフォルムをコンピュータで分析し、立体化した彫刻
を多く発表しています。

-


-

リチャード・ロング
Richard Long
(1945年6月2日-)

1945年、イギリスのブリストルに生まれます。
1966年にロンドン芸術大学セント・マーティンズ美術学校に学び、1967
年にヴェネツィア・ビエンナーレのイギリス館代表に選出。
1989年にはターナー賞を受賞。
1960年代から、自然の中を歩いてその痕跡を写真で記録したり、その土
地の石などを円形にインスタレーションするなどのアースワークを制作し
ています。

-


-

リチャード・ディーコン
Richard Deacon(1949年8月15日-)

1949年、ウェールズのバンガーで生まれます。
ロンドンの・ロイヤル・カレッジ・オブ・アートなどで学びます。
1980年以降のイギリス彫刻界、ニュー・スカルプチュアの流れの中で大き
く貢献したアーティストです。
建築資材や合板を使用し、滑らかな曲線形デザインの、小品から建築物
と対峙する大型の物まで多岐にわたります。

-


-

アニッシュ・カプーア
Anish Kapoor(1954年3月12日-)

1954年、インド、ボンベイでユダヤ人の家庭に生まれます。
現在はロンドンに在住し、1990年ヴェネツィア・ビエンナーレで2000
年賞を受賞。1991年にターナー賞を受賞。
英国を代表する現代美術作家のひとりであり、他に類をみない独創的な
作風が特徴です。
日本では2004年にオープンした金沢21世紀美術館の、部屋全体を作品
化したコミッションワークが有名です。

-


-

パトリック・コールフィールド
Patrick Caulfield(1936年1月29日-2005年9月29日)

1936年生まれ。
1960年からロイヤル・カレッジ・オブ・アートに学びます。同級にデイ
ヴィッド・ホックニーやRBキタイがいます。
1964年、ロンドンのホワイトチャペル・ギャラリーの個展にてポップ・アー
ティストとしての名声を得ます。
カラフルな色面と太い縁取りの線によるシンプルな構成の作品が有名
です。英国を代表するポップ・アーティストのひとりです。

-


-

ロナルド・ブルックス・キタイ(R.B.キタイ)
Ronald Brooks Kitaj (1932年10月29日-2007年10月1日)

1932年、アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランドにて生まれます。
1951年から商船の船員となって各国をまわり、その後ウィーン、ドイツ、フ
ランス、オックスフォードで美術を学び、1959年からロンドンのロイヤル・
カレッジ・オブ・アートで学びます。
文学や歴史などから受けたインスピレーションを作品に取り込み、1960年代
からポップ・アートを制作。英国を代表するアーティストです。

-


-

アレン・ジョーンズ
Allen Jones(1937年9月1日-)

1937年、サウザンプトンに生まれます。
1961年から1963年にロイヤル・カレッジ・オブ・アートにて学びます。
1960年代からフェテッィシュやボンデージといったエロティックを表現
としたオブジェやフォト、コラージュ作品などを発表しています。
英国を代表するポップ・アーティストのひとりとされています。。

-
-


-

美術専門書、画集、展覧会の図録の買取について
-
-

1