石内都展 見える見えない、写真のゆくえ 開催されている展覧会の情報。| 古本買取セシルライブラリ

セシルライブラリ
セシルライブラリ
古本・古書の買取・強化中
専用ダイヤル 0120-57-2156
大切な 『 あなたの一冊 』 を見知らぬ 誰か の 『 大切な一冊 』 になることを 願って...。 大切な 『 あなたの一冊 』 を見知らぬ 誰か の 『 大切な一冊 』 になることを 願って...。

石内都展 見える見えない、写真のゆくえ 【西宮市大谷記念美術館】

■ 石内都展 見える見えない、写真のゆくえ

西宮市大谷記念美術館

会期:2021年4月3日-7月25日

写真家石内都の関西では初となる大規模展覧会です。
石内都は1947年、群馬県桐生市に生まれ、神奈川県横須賀で育ちます。高校時代にデザインへの興味を持ち、多摩美術大学大学に入学。挫折を経てしまいますが、後に写真と出会い、以後独学で活動を行います。1977年に複雑な心境を抱いていた地元、横須賀を撮影した初個展「絶唱、横須賀ストーリー」を開催。1979年に発表した「APARTMENT」での木村伊兵衛賞をはじめ、2014年にハッセルブラッド国際写真賞(国内では3人目、アジア人女性初)など数々の名だたる賞を受賞します。

石内都展           石内都 写真集

2005年ヴェネツィア・ビエンナーレで発表した「マザーズ」では亡くなった母親の身体や遺品を撮影した作品を発表し、のちに代表作となる「ひろしま」、「フリーダ 愛と痛み」へのきっかけになります。遺品をただのモノにすることなく、目に見えない時間を切り取ったような写真表現は世界中から注目されました。

「石内都展 見える見えない、写真のゆくえ」では、それら代表作に加え、初期の作品「連夜の街」、国内初公開の「Moving Away」や新作まで「The Drowned」、これまでに発表する機会の少なかった作品など、約200点の作品を紹介しています。2018年に拠点を故郷群馬県桐生市に移し、新たな生活を始めた石内都の写真のゆくえと出会うことができる内容になっています。


今回記事として取り上げました石内都の写真集や展覧会の図録、パンフレット関連は洋書和書を問わず重点商品として幅広く取り扱いをしています。特に写真集は買取も積極的にしていますので、石内都の写真集や作品集を処分・お売りされる際にはご相談ください。

石内都に関連した写真集や図録、関連書籍


●「CLUB & COURTS YOKOSUKA YOKOHAMA Ishiuchi Miyako」

CLUB & COURTS        

出版社名:蒼穹舎
発行年月:2007年3月 初版
サイズ :88ページ 28×23×1.5cm

-

ソフトカバー

横須賀をとらえたモノクロ・フォトが、多数掲載されています。
筒函入りです。

石内都に関連した画集や図録、関連書籍


●「1906 to the skin Miyako Ishiuchi」

1906 to the skin        

出版社名:河出書房新社
発行年月:1994年4月 初版
サイズ :31×23×1.5cm

-

ハードカバー

大野一雄を撮る
1906年生まれの世界的舞踏家の、手足を、皮膚を、身体に
刻まれた時間を捉えた革命的写真集。
話題を呼んだ写真集「1・9・4・7」につづく石内都の最新作。

石内都に関連した画集や図録、関連書籍


●「マザーズ 2000‐2005 未来の刻印」

マザーズ        

出出版社名:淡交社
発行年月:2005年6月 初版
サイズ :135ページ 24×19cm

-

ソフトカバー

写真と映像で展開する石内都の〈mother’s〉は、彼女の母親「石内都」が遺したさまざまな「モノ」たちのポートレイトです。本展は、第51回ヴェネツィア・ビエンナーレ日本館で開催された[石内都:マザーズ2000-20058 未来の刻印]を記念して企画されました。(本文)

-

石内都に関連した画集や図録、関連書籍


●「爪」

爪        

出版社名:平凡社
発行年月:2000年11月 初版
サイズ :112ページ 20×14cm

-

からだの末端にある手、足、指、爪をあなたは凝視したことがあるだろうか。そこに隠された男たちの生、時間、エロティシズムを石内都が撮る。

石内都に関連した画集や図録、関連書籍


●「YOKOSUKA AGAIN 1980-1990 Miyako Ishiuchi」

YOKOSUKA AGAIN         

出版社名:蒼穹舎
発行年月:1998年5月 初版
サイズ :29×24×1.5cm

-

ソフトカバー

1980年から1990年まで、横須賀をとらえたモノクロ・フォトが62点掲載されています。

石内都に関連した画集や図録、関連書籍


●「連夜の街 Endless Night 2001」

連夜の街        

出版社名:ワイズ出版
発行年月:2001年4月 初版
サイズ :91ページ 23×18cm

-

1981年初版発行、朝日ソノラマ刊「連夜の街」のリプリント版です。旧赤線の街、建築物などをとらえたモノクロ・フォト。

石内都に関連した画集や図録、関連書籍


●「写真輯 水道橋 東京歯科大学」

写真輯 水道橋 東京歯科大学        

出版社名:一世出版
発行年月:1981年10月 初版
サイズ :199ページ 35×27×3cm

-

ハードカバー

東京歯科大学・水道橋校舎の建て替えにともなう、旧校舎の
記録写真集です。
日本を代表する現代フォトグラファー、石内都の撮影による
モノクロ・フォトが、多数掲載されています。

以下本書の目次より・・・・
写真輯 水道橋1
・水道橋校舎本館
・水道橋校舎解剖別館
・水道橋校舎基礎別館
写真輯 水道橋2 市川
写真輯 水道橋3
・入学式
・解剖慰霊祭
・東歯祭
・新年交歓会
・卒業証書授与式
写真輯 水道橋4 卒業生からの寄稿
写真輯 水道橋5 史料

石内都に関連した画集や図録、関連書籍


●「Mother's ISHIUCHI MIYAKO」

Mother's ISHIUCHI MIYAKO        

出版社名:地方・小出版流通センター
発行年月:2003年7月 初版
サイズ :53ページ 19×13cm

-

ハードカバー

母の遺品を撮影したカラー&モノクロ・フォトが、多数掲載されています。

石内都に関連した画集や図録、関連書籍


●「マン main FOTO MAGAZINE 7冊」

 main FOTO MAGAZINE        

著者名 :石内都,楢橋朝子・編集
出版社名:main編集室 
サイズ :26×18cm

-

写真家・石内都と楢橋朝子が編集するフォト・マガジン。
柏亜矢子、秋山祐徳太子、野村恵子ほか。

・「1号 1996年」
・「2号 1996年」
・「6号 1998年」
・「7号 1998年」
・「8号 1999年」
・「9号 1999年」
・「10号 2000年」

商品検索

TOPICKS

買取NAVI

GALERIE

お問い合わせ

買取専用ダイヤル0120-57-2156

スタッフブログ

インスタグラム

フォトセシル

セシルアーキテタチュア

クックマニア・セシル

コウゲイ・セシル

スタッフブログ

インスタグラム

セシルアーキテタチュア

クックマニア・セシル

コウゲイ・セシル

サイト内検索

記事の関連タグで探す

0120-57-2156