そのほか | 古本買取や美術書 画集 デザイン書 建築書の専門古書店

商品検索

TOPICKS

買取NAVI

GALERIE

お問い合わせ

買取専用ダイヤル0120-57-2156

スタッフブログ

インスタグラム

フォトセシル

セシルアーキテタチュア

クックマニア・セシル

コウゲイ・セシル

サイト内検索

内藤礼 明るい地上には あなたの姿が見える 水戸芸術館 10月8日まで

■ 内藤礼 明るい地上には あなたの姿が見える

水戸芸術館
会期:2018年7月28日(土)?2018年10月8日(月)

彫刻家であり、さらに建築や自然などとの呼応から空間作品を創り出す内藤礼の
過去最大規模の個展です。
今回の展覧会においては自然光のみでの展示され、絵画や彫刻の新作を中心に、
それらがひとつの空間作品としても楽しめる構成になっています。

内藤礼に関連する作品集や図録、関連書籍


●「地上にひとつの場所を」

地上にひとつの場所を   

著者名 :内藤礼
出版社名:筑摩書房
発行年月:2002年10月 初版
サイズ :192ページ 28×23cm

-

ハードカバー

初期作品「遠さの下、光の根はたいら」から、直島で
のパーマネント・コレクション「このことを」まで、
作家の軌跡とその全貌をダイナミックかつ繊細に表現
する初の本格的作品集。 英文併記。

詳細を読む »

イサム・ノグチ 彫刻から身体・庭へ 東京オペラシティ 9月24日まで

■ イサム・ノグチ 彫刻から身体・庭へ

東京オペラシティアートギャラリー
会期:2018年7月14日-9月24日

彫刻家、画家、デザイナー、造園家など幅広い活躍をした20世紀の芸術家イサム・ノグチの
多彩な作品を紹介する展覧会です。

“身体との会話” “日本との再会” “空間の彫刻 庭へ” “自然との交感 石の彫刻”と、4つの
テーマに分け、約80点の資料からその幅広い活動を紹介しています。

イサム・ノグチに関連する作品集や図録、関連書籍


●「イサム ノグチ ある彫刻家の世界 ISAMU NOGUCHI」

ある彫刻家の世界   

出版社名:美術出版社
発行年月:1969年1月 初版
サイズ :269ページ 27×25×4.5cm

-

ハードカバー

1968年に発行された自伝の邦訳版です。

幼少のころの日本での生活からアメリカでの様々な作品制作
に至るまでを、多数の作品図版とともに回顧しています。

序文はバックミンスター・フラー。

以下本書の目次より・・・・
ある彫刻家の世界
劇場
生活のなかへ
発明・建築・庭園・遊園地
図版リスト・索引

詳細を読む »

木×仏像 飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年 大阪市立美術館 6月4日まで

■ 木×仏像 飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年

大阪市立美術館
会期:2017年4月8日ー2017年6月4日

「木」に関心を寄せ、木彫仏の鑑賞を楽しむことがテーマの企画展です。

仏像の素材には、金属や石など多用にある中、なぜ木で作られたのか。
約60点の展示作品のもと、木彫仏の材料となる木に深く傾注し、ただ見るだけでは知り得ない
意図や妙味に気付くことができます。

また、優れた技法と歴史の上で、芸術作品としてもその姿に引きつけらます。

仏像、木彫り関連の作品集や図録、関連書籍


●「鉈彫・荒彫 謎の木彫仏 藤森武写真集」

鉈彫・荒彫 謎の木彫仏 

著者名 :藤森武
出版社名:玉川大学出版部
発行年月:2001年7月 初版
サイズ :153ページ 31×23cm

-

ハードカバー 函入り

荒彫/大蔵寺・薬師如来立像と堂内
温泉寺・十一面観音菩薩立像
金剛輪寺・聖観音菩薩立像 ほか
鉈彫/天台寺・聖観音菩薩立像
弘明寺・十一面観音菩薩立像
宝城坊・薬師三尊像 ほか

詳細を読む »

DAVID BOWIE is | デヴィッド・ボウイ大回顧展 4月9日まで開催

■ DAVID BOWIE is | デヴィッド・ボウイ大回顧展

寺田倉庫G1ビル
会期:2017年1月8日-4月9日

デヴィッド・ボウイの世界9都市を巡回している展覧会です。
アジアでは日本のみでの開催。
ポップミュージックの流れを変えたその奇想天外で華麗なパフォーマンスを衣装や
ミュージックビデオなどの映像で体験できます。

親日家でもあったボウイの日本との関わり方が三島由紀夫の肖像画や鋤田正義の写真などの作品で展観。
『戦場のメリークリスマス』で共演した北野武と坂本龍一のインタビュー映像もあります。

デヴィッド・ボウイ関連の作品集や図録、関連書籍


●「Moonage Daydream The Life & Times of Ziggy Stardust」

Moonage Daydream s475234690.3

著者名 :David Bowie,Mick Rock
出版社名:Universe
発行年月:2002年
サイズ :320ページ 31×23×3cm

-

ハードカバー

テキスト:英語

撮影は1960年代からグラムロックを中心に、アルバム・カバー
やポートレートを撮影する音楽写真家、ミック・ロック。

1970年代の若きデヴィッド・ボウイをとらえたカラー&モノクロ
フォトが、600点以上掲載されています。

詳細を読む »

モードとインテリアの20世紀 ポワレからシャネル、サンローランまで

■ モードとインテリアの20世紀 ポワレからシャネル、サンローランまで

パナソニック 汐留ミュージアム
会期:2016年9月17日(土)-11月23日(水)

島根県立石見美術館収蔵のモード作品の数々を紹介する展覧会です。
世界的なデザイナー・森英恵を生んだ島根県石見地方に建つ同美術館は、国内屈指のモードコレクションを収蔵しています。

本展はポワレ、シャネル、ディオールなど、1900年から1960年代までのパリのオートクチュールを中心としたモードの歴史を概観。
またそれぞれの時代を代表するインテリア・スタイルも合わせて紹介しています。

人々のくらしに深く関わる衣服と生活空間の移ろいをじっくり堪能できる内容です。

モード、服飾関連の作品集や図録、関連書籍


●「洋書図録 Chanel シャネル展」

シャネル展 r145899008.2

著者名 :Harold Koda,Andrew Bolton
出版社名:The Metropolitan Museum of Art
発行年月:2005年
サイズ :215ページ 31×25×2.5cm

-

ハードカバー

テキスト:英語

2005年にニューヨーク・メトロポリタン美術館で開催された
シャネル展の際に発行された図録です。
ドレスを中心にスーツ、ジュエリー、バッグなど、1920年代
以後のファッションを、多数カラー掲載しています。
約2.5cmの厚さがある、厚みのある本となっています。

詳細を読む »

マリメッコ展 デザイン、ファブリック、ライフスタイル 7月11日まで

■ マリメッコ展 デザイン、ファブリック、ライフスタイル

島根県立石見美術館
会期:2016年4月23日(土)〜7月11日(月)

アフィンランドを代表し、世界中で人気を集めるデザインラボ、マリメッコの展覧会です。
国内では初の大規模展覧会。

ファブリック約50点、貴重なヴィンテージドレス約60点などを通じマリメッコの60年にわたる歴史をたどることで、個性あふれるデザイナーの仕事がたっぷりと観覧できます。

フィンランドの伝統的なモチーフや自然に着想を得つつ、大胆でカラフル、抽象的なデザインを生み出したマリメッコの全体像に迫っています。

マリメッコ関連の作品集や図録、関連書籍


●「Phenomenon Marimekko」

Phenomenon Marimekko q91236338.3

著者名 :Pekko Suhonen
出版社名:Weilin+Goos
発行年月:1986年
サイズ :144ページ 25×25cm

-
ハードカバー

テキスト:英語
フィンランドのファッション&インテリア・ブランド、マリメッコ
のデザインを紹介する1冊です。
1960年代からのファッション/インテリア雑貨/広告などが、カラー
&モノクロで多数掲載されています。

詳細を読む »

美の法門 柳宗悦の美思想 日本民藝館 3月21日まで

■ 美の法門 柳宗悦の美思想

日本民藝館
会期:2016年1月9日(土)-3月21日(月・祝)

日本民藝館が所蔵する仏教と縁の深い所蔵品を紹介する展覧会です。

1948年、日本民藝館の創設者である柳宗悦は読み解いていた経典「大無量寿経」第四願から啓示を受け、「美の法門」を執筆します。柳はこのとき、名も無き工人が生む器がなぜ無上の美と結ばれているのか、という自身の命題に答えを見つけました。
柳にとって仏教(宗教)は美の探求と固く結びつくものだったようです。

本展では仏教関係の絵画・仏具・和讃、また宗悦の書や著作を通じ、柳がたどり着いた美思想を伺い知ることができます。

柳宗悦関連の作品集や図録、関連書籍


●「柳宗悦の民藝と巨匠たち展 柳宗悦の心と」

柳宗悦の民藝と巨匠たち展  p290849260.3

出版社名:求龍堂
発行年月:1998年12月
サイズ :157ページ 29×22cm

-

ソフトカバー

柳宗悦の民藝と巨匠たち展 柳宗悦の心と 富本・リーチ・浜田・河井・芹沢・棟方・黒田

本展では、柳宗悦の蒐集した李朝工芸と名も無き工人
達の美である「民藝」、そして民藝運動にかかわった
巨匠たちの作品を紹介いたします。(あいさつ文)

詳細を読む »

志村ふくみ 母衣(ぼろ)への回帰 京都国立近代美術館 3月21日まで

■ 志村ふくみ ―母衣(ぼろ)への回帰―

京都国立近代美術館
会期:2016年2月2日(火)- 3月21日(月・祝)

人間国宝の染織家、志村ふくみ(1924?)の60年におよぶ創作の歩みとその魅力を紹介する展覧会。
代表作を中心に、初期の作品から最新作までが展示されています。

志村は庶民の普段着であった紬織りの着物を芸術作品の域にまで昇華した功績を評価され1990年に
紬織の人間国宝を、また2015年には文化勲章を受章しました。

本展でも草木からの自然染料で染められた糸によって織りあげられた作品の数々に魅了されます。
豊かな色彩のハーモニーが感じられます。

志村ふくみ関連の作品集や図録、関連書籍


●「織と文 志村ふくみ」

織と文 志村ふくみ  t210149066.3

出版社名:求龍堂
発行年月:1998年12月
サイズ :157ページ 29×22cm

-

ソフトカバー

染織家志村ふくみの作品と文章が著者の装丁で本になった。
惜しげもなく展開して息をのませる見事な作品の写真と、
深い自然観照と一途な色への探究の姿勢に貫かれた文章。清冽で豊かな泉の如き一冊。
(本文)

詳細を読む »

生誕百年記念 井上有一 金沢21世紀美術館 3月21日まで

■ 生誕百年記念 井上有一

金沢21世紀美術館
会期:2016年1月2日(土)- 3月21日(月)

戦後日本現代美術を代表する書家、井上有一(1916?1985年)の大回顧展です。

有一は、従来の書の概念に捉われることなく、筆の赴くまま、荒々しく、ただひたすらに書き続け、
生涯を通じて三千点以上の膨大な作品を残しました。
世界的にも高い評価を得ています。

本展は初期から晩年までの200点が展示されています。
抽象表現主義にインスピレーションを得た書、ボンドや凍らせた墨など素材と描法に工夫を凝らしたシリーズ、戦争の悲惨さを自らの体験から作品化した《東京大空襲》などの多文字書など多彩な表現の数々。
自由な書の世界を充分に堪能できます。

井上有一関連の作品集や図録、関連書籍


●「貧 井上有一」

貧 井上有一  g159950814.3

出版社名:岩崎芸術社
発行年月:1998年9月
サイズ :26×19cm

-

ソフトカバー

経済成長の中でひたすら「貧」を書いた書家・井上有一
の作品66点を収録。

詳細を読む »

村上隆の五百羅漢図展 森美術館 3月6日まで

■ 村上隆の五百羅漢図展

森美術館
会期:2015年10月31日(土)- 2016年3月6日(日)

オタクカルチャーと日本美術をハイブリッドさせる手法で国際的にも評価の高い現代美術家、
村上隆の大型個展です。

絵画史上最大級といってよい全長100メートルに及ぶ大作《五百羅漢図》が日本初公開。
本作は、東日本大震災後にいちはやく支援したカタールへの感謝を込めて、震災の翌年2012年に
ドーハで発表されました。この巨大な作品は日本中の美術大学から集められた200人を超える
スタッフによって、短時間で一気に完成されました。

宗教と芸術、人間の死や限界がテーマとなっており、村上の新たな創作の境地を示しています。

本作の他、日本美術の伝統に取り組んだ新作の数々も展示。
成熟期を迎えた村上の壮大なエネルギーに圧倒される内容です。

村上隆関連の作品集や図録、関連書籍


●「Murakami」

Murakami  村上隆作品集

著者名 :Dick Hebdige,Midori Matsui,Scott Rothkopf
出版社名:Rizzoli
発行年月:2007年
サイズ :376ページ 33×26×4cm

-

ハードカバー

テキスト:英語

2008年から2009年
にロサンゼルス現代美術館などで開催された展覧会の際に発行された
作品集です。

ルイヴィトンのモノグラムはじめ、絵画やオブジェなど、多数の作品
がカラー掲載されています。

詳細を読む »