ジャン=ミシェル・バスキアの人物像と代表作について| 古本買取セシルライブラリ

セシルライブラリ
セシルライブラリ
古本・古書の買取・強化中
専用ダイヤル 0120-57-2156
大切な 『 あなたの一冊 』 を見知らぬ 誰か の 『 大切な一冊 』 になることを 願って...。 大切な 『 あなたの一冊 』 を見知らぬ 誰か の 『 大切な一冊 』 になることを 願って...。

ジャン=ミシェル・バスキアの人物像と代表作について


■ バスキアの人物像と代表作について

スプレーやフェルトペンなどを使用して、電車の車両や高架下の壁などに描かれている落書きをよく見ますよね。
そのような絵のことを「グラフィティアート」、「ストリートアート」と呼びます。
最近話題となったバンクシーもストリートアートの世界で活躍している画家です。

ジャン=ミシェル・バスキアは、このアートが注目されて、ニューペイティングのアイコンとして一躍有名になったアーティストです。
今回は、ジャン=ミシェル・バスキアについてご紹介します。


□Jean-Michel Basquiatとは

1960年にニュヨークでハイチ系アメリカ人の父親とプエルト・リコ系アメリカ人の母親の間に生まれました。

バスキアの両親は特に絵画の知識などはありませんでしたが、バスキアが幼い頃からニューヨークの美術館によく連れて行っていたと言われています。
そのため、芸術に関しての教育は特に受けていないものの、美術館で観ていたものや読んでいた書籍が、後に彼の芸術に大きな影響を与えました。

.


バスキア  Basquiat
   

□アーティストとしての志

両親が離婚した後、17歳の頃にニューヨークに戻り、町中にスプレーを使用したグラフィティアートを始めるようになります。
彼のグラフィティアートは絵画ではなく、詩の一節を連想させるような作品をグラフィティとして描かれていました。
20歳の頃には作品を展示し、アーティストとして生きていくことを決意したそうです。

□バスキアの代表作品の特徴について

バスキアの芸術は「挑発的二分法」と呼ばれており、「金持ちvs貧乏」「分離vs結合」といったように二分法に焦点を当てる手法が特徴です。
さらに、バスキアは歴史に関係することや現代の社会問題に対する自分自身の批評を、詩や絵画などと織り交ぜながら抽象的または具体的に表現していました。

*オリンピック・リング
バスキアはアンディ・ウォーホルと交流があり、コラボレーション作品を制作しています。
その中でも最も有名な作品が「オリンピック・リング」です。
ロサンゼルスで開催された夏季オリンピックから影響を受けて制作されたと言われています。
ウォーホルが元の原色をレンダリングした様々な種類の五輪を描き、バスキアは抽象的で因習的スタイルによって表現した五輪ロゴに反発するように描きました。


以上、ジャン=ミシェル・バスキアついてご紹介しました。
バスキアの作品は、彼が生きている間にはあまり評価はされていませんでしたが、死後爆発的に評価されたことで有名です。

□バスキアの作品集、買取について

☆弊社ではジャン=ミシェル・バスキアの作品集はこれまでに多くのタイトルを取り扱いしてきました。洋書和書を問わず、バスキア関連お書籍、作品集、展覧会の図録は重点商品として買い取りも積極的に行っております。
ご蔵書を整理される際には是非ご相談ください。

商品検索

TOPICKS

買取NAVI

GALERIE

お問い合わせ

買取専用ダイヤル0120-57-2156

スタッフブログ

インスタグラム

フォトセシル

セシルアーキテタチュア

クックマニア・セシル

コウゲイ・セシル

スタッフブログ

インスタグラム

セシルアーキテタチュア

クックマニア・セシル

コウゲイ・セシル

サイト内検索

記事の関連タグで探す

0120-57-2156