■ アンディ・ウォーホル とは?

「マリリン・モンロー」と聞いて、何を思い浮かべますか?

マリリン・モンローの顔が書かれた代表的なイラストを思い出す方も多いかと思います。

そのマリリン・モンローを描いたイラストレーターがアンディ・ウォーホルです。
アート界では知らない人がいないと言われているほど、世界的に有名なポップアーティストです。
今回は、アンディ・ウォーホルの人物像や代表作品の特徴までご紹介します。

□アンディ・ウォーホルについて

1928年にアメリカのペンシルベニア州にあるピッツバーグで生まれました。
当時スロベキア人の移民であった両親の元に生まれましたが、熱心なカトリックの信者として、あまり裕福ではない家庭で育ちます。

.

アンディ・ウォーホル        Andy Warhol

□アーティスト人生の歩み

アンディ・ウォーホルの仕事は、ニューヨークで商業イラストレーターから始まります。
イラストレーターとして成功を収めたあと、ファイン・アートに興味を持ち、作品を制作していきます。
作品制作では、ペイティングだけでなく、写真や映像、音楽など様々なメディアを利用した従来にない広範な表現方法を模索。

彼のアーティスト人生の中でも世間を驚かせたであろう点は、アート作品に流れ作業を取り入れ、大量生産という概念(ポップアート)をアート界に持ち込みました。
今までは、作品が一点物である故に一種の芸術的価値を見出してきました。
しかし、彼が取り入れた、誰でも真似ができてしまう大量生産の方法は、「アートの価値とは何なのか」という疑問を世界に投げかけたのです。

□アンディ・ウォーホルの代表作品

*キャンベルのスープ缶
当時のポップ・アーティストの多くが、様々な漫画や映画スターの写真など大衆文化に溶け込んでいる物を使って作品を制作していました。
しかし「キャンベルのスープ缶」は、アンディ・ウォーホルの名前とキャンベルのスープ缶が意味が同じであるものとして語られています。

*マリリン・モンロー
アンディ・ウォーホルは、マリリン・モンローのイラストを印刷し、大量に制作しました。
現在では多くの人に知られている作品ですが、世界の人々は本当のマリリン・モンローの姿は知らず、この作品やテレビなどの媒体で写っているマリリン・モンローの姿を知っているだけであり、本当に知っていることにはならないことを表しています。

以上、アンディ・ウォーホルの人物像や代表作品の特徴までを簡単ですがご紹介しました。
よく知っているアート作品の背景を調べてみると、意外な背景を知ることができておもしろいですよね!

関連商品

関連記事