George Maciunas

ジョージ・マチューナス (1931年11月8日-1978年5月9日)

-
1931年、リトアニアのカウナスで生まれます。
1948年、アメリカ、ニューヨークに移住。
1952年からニューヨークの大学で美術、グラフィック・アート、
建築を学びます。
1961年にニューヨークのA/Gギャラリーで行った公演を機に
「フルクサス」の名前が定着します。
1962年から1963年には西ドイツを皮切りに「コンサート」と呼ばれた
上演会をヨーロッパ各国にて展開、フルクサス運動の広がりは国際
的となります。
1963年、マニフェストを書き上げ、フルクサスを共同体としてまとめよう
とするも、その過激な内容に誰もサインする事はありませんでした。
その後フルクサス名簿の作成、新聞の作成、フルクサスメンバーの作品
を「フルックス・キット」などでの販売などを展開し、フルクサスをグループ
に発展させ議長となります。
1978年死去、やがてマチューナスを中心としたフルクサス運動は終演を
迎えることとなります。

-
■カテゴリー:フルクサス(Fluxus)

-


-

・「スタジオ・ボイス/Vol」

出版社名:インファス
サイズ :103ページ 30*23cm
定価  :600円(税込み)

状態-----並(特に目立つ汚れやキズなどはありません)

sold-out


-

現代美術 古本
画集 古書 買取

-

特集:フルクサス発 インターメディア・アートの出発点から
ジョン・ケージ/ヨーゼフ・ボイス/ナム・ジュン・パイク/
オノ・ヨーコ/ハイ・レッド・センター/ジョージ・マチューナス

-

-


-

・「フルクサス」

著者名 :トーマス・ケライン他
出版社名:クレオ
発行年月:1994年12月
サイズ :142ページ 28*22cm
定価  :3800円(税込み)---絶版

状態-----並(カバーに少し痛みがあります)

sold-out

-

2007032300240
2007032300241

-

以下カバーの説明文より-----

フルクサスは1960年冬、ニューヨークに住むデザイナー、美術史家、
そしてオーガナイザー、ジョージ・マチューナスを中心に何人かの若
いアーティストや作曲家によって始まります。
フルクサスが残した小さな小さなオブジェたちの警告を、一つずつ、
ゲームのように試しながら聴いてみたいと思うのです。

-


-

・ ジョージ・マチューナスの作品集と関連書

・「Mr. Fluxus: A Collective Portrait of George Maciunas 1931-1978
・「
The Dream of Fluxus: George Maciunas

-

- - - - - - - - - - - - -

-

galerie 美術

美術書 画集 現代アート、古本買取について

-

- - - - - - - - - - - - -

新入荷の本
-(新着本の一覧)-

-