■ 生誕300年記念 若冲展

東京都美術館
会期:2016年4月22日(金)-5月24日(火)

江戸絵画だけでなく日本美術史のなかでもひときわ人気の高い伊藤若冲(1716-1800)の展覧会です。

繊細な描写技法による目に鮮やかな動植物絵。即興的な筆遣いとユーモラスな表現による水墨画。
若冲の技法の数々は時代を越えて我々を圧倒し、驚かせてくれます。

本展は初期から晩年までの代表作約80点の展示。
「釈迦三尊像」3幅と「動植綵絵」30幅が東京で一同に会する貴重な機会です。

伊藤若冲関連の作品集や図録、関連書籍


●「伊藤若冲 アナザーワールド」

伊藤若冲 アナザーワールド x393475456.2

開催  :2010年 千葉市美術館
サイズ :329ページ 30×22cm

-
ソフトカバー

若冲の水墨の作品を中心に、関連する着色の作品
も含めて構成します。加えて、黄檗僧鶴亭らの作品によっ
てその水墨表現の前史を示します。若冲が作り上げたもう
一つの世界、アナザーワールドの魅力をお楽しみいただけ
れば幸いです。(あいさつ文)

伊藤若冲関連の作品集や図録、関連書籍


●「若冲ワンダーランド」

若冲ワンダーランド  s277624531.3

開催  :2009年 ミホ・ミュージアム
サイズ :365ページ 29×22ccm

-

最近新たに発見され初公開となる「象と鯨図
屏風」を中心に、国内外の若冲の作品から、ワンダー
ランドの呼び名にふさわしい傑作を選りすぐって展示
します(あいさつ文)

伊藤若冲関連の作品集や図録、関連書籍


●「伊藤若冲大全」

伊藤若冲大全  c358046920.3

出版社名:小学館
発行年月:2002年11月
サイズ :398ページ 36×27ccm

-

京都国立博物館 (編集)

図版
掛幅
著色画
動植綵絵
掛幅
水墨画
障壁画
屏風
天井画
版画
画巻
解説編
総説
解説
落款・印章
略年譜
作品目録
英文作品目録
英文章解説

西暦2000年の秋、若冲生涯の地である京都で開催され
た「没後200年若冲」展において、京都国立博物館本館
の全室を埋めつくした数々の作品は、まさしく観客の度
肝をぬいた。その多くは初めて若冲を知った人びとであ
り、日本にこんな画家がいたのかという驚きに満ちたも
のであった。
本書はその折の展覧会図録を一応の基礎とはしているが、
種々の理由で展示できなかったり、展覧会以後に新たに
発見された作品も相当数収載したものになっている。さ
らに、ほとんどの作品について新撮し、部分も精細緻密
に再現された。(本文から)

伊藤若冲関連の作品集や図録、関連書籍


●「若冲 Jakuchu」

Jakuchu  s347421389.3

著者名 :狩野博幸
出版社名:紫紅社
発行年月:1993年10月 初版
サイズ :362ページ 41×30cm

-
カラー図版は「動植綵絵」「掛幅 著色」「掛幅 墨画」
「屏風」「襖」「天井画」「版画」「若冲派」の8部に
分けて構成した。各パートは、およそ制作年代順に並べ
たが、図様などの都合によって一部配列が異なるところ
もある。作品解説のデータ部分は、図版番号、作品名、
筆者名(若冲派のみ)、員数、国指定、所在地、所蔵者、
材質技法、法量、落款印章、制作年の順に記載した。
カラー図版186点収録。(本文)

動植綵絵
掛幅 著色
掛幅 墨画
屏風

天井画
版画
若冲派
本文 若冲の画業と環境
単色図版
作品解説
落款印章
作品一覧
略年譜
参考文献
英文概説
英文作品一覧

伊藤若冲関連の作品集や図録、関連書籍


●「蕭白ショック!! 曾我蕭白と京の画家たち」

曾我蕭白と京の画家たち  c532513069.2

開催  :2012年 三重県立美術館ほか
サイズ :241ページ 30×22×2cm

-

江戸中期、若冲と同時代に独特な画業を展開した画家、
曾我蕭白の作品はじめ、円山応挙、伊藤若冲、池大雅、
与謝蕪村らによる作品が、189点カラー掲載されています。

関連商品

関連記事