荒木経惟

1940年、東京生まれ。都市、エロス、死生観を表現する
作品で日本写真界ならず世界的にも評価の高い写真家です。
通称アラーキー。
1974年、東松照明・細江英公・森山大道・横須賀功光・深瀬
昌久らと 「ワークショップ写真学校」の設立に参加。
1990年、亡くなった妻の姿を撮影したことで世間に衝撃を与
えます。

独特のエロス観と情愛で、ごく日常の中にある裸体・猫・花・
風景・人情味 溢れる下町のスナップなどを表現する写真家です。
-

■ カテゴリー:日本の写真史
-



-

●「わが愛、陽子/荒木経惟/ソノラマ写真選書7」

著者名 :荒木経惟
出版社名:朝日ソノラマ
発行年月:1980年2月
サイズ :21*20cm

sold-out

-

-


-

●「トウキョーヌード/荒木経惟写真集」

著者名 :荒木経惟
出版社名:マザーブレーン
発行年月:1989年
サイズ :38*29cm

sold-out

-


-

●「荒木経惟/FLOWERS/ライフ・アンド・デス」

発行  :1996年 西村画廊
サイズ :45ページ 21*21cm

sold-out

-

-


-

・荒木経惟の作品集と関連書

ポラエヴァシー 限定版
恋人たち センチメンタル・エロロマン
遺作 空2
私小説
(日本人ノ顔) 青森ノ顔
わが愛、陽子 (1978年)  ソノラマ写真選書
色淫女
少女物語
愛の嵐 写真時代文庫
愛しのチロ
遠野小説 藤田朋子初ヌード写真集
東京エレジー 写真劇場
TOKYO NUDE 荒木経惟写真集
悪魔の遊び場
空景・近景
ジャンヌ
花曲
恋人たち センチメンタル・エロロマン
10年目の「センチメンタルな旅」
少女性 (荒木経惟写真全集)

-

- - - - - - - - - - - - -

-

galerie 写真家

写真集の買取について

-

- - - - - - - - - - - - -

新入荷の本
-(新着本の一覧)-

-