レメディオス・バロ
Remedios Varo
(1908年12月16日-1963年10月8日)

1908年、スペインに生まれた後、パリに移りシュルレアリストの詩人、
バンジャマン・ペレと結婚し、アンドレ・ブルトンを中心とするシュルレア
リスト・グループと交流、後にナチスの迫害を逃れメキシコに移住。
自動記述や意識的な言葉遊びによって物語イメージを結合させる夢幻世界を
創造した女流画家です。

■ カテゴリー:シュルレアリスム

-


-
●「レメディオス・バロ/予期せぬさすらい」

著者名 :ジャネット・A・カプラン
出版社名:リブロポート
発行年月:1992年01月
サイズ :263ページ 26*19cm
定価  :8755円(税込み)
sold-out

挑戦という菜の織物。この女性アーティス
トたちにとって生き方が作品であり、作
品が生き方だ。[作品と生涯]
(本書帯より)



-
-

-


-

・ レメディオス・バロの作品集と関連書

・「夢魔のレシピ 眠れぬ夜のための断片集
・「レメディオス・バロ 予期せぬさすらい
・「Remedios Varo: Unexpected Journey
・「Cinco llaves del mundo secreto de Remedios Varo
・「The Magic of Remedios Varo
・「Surreal Friends

-

- - - - - - - - - - - - -

-

galerie 美術

美術書 画集 現代アート、古本買取について

-

- - - - - - - - - - - - -

新入荷の本
-(新着本の一覧)-