ルイス・バラガン
Luis Barragan Morfin(1902年-1988年)

1902年、メキシコ第二の都市ハリスコ州グアダラハラに生まれます。
大学では土木工学を修め、卒業直後、長期の欧州旅行に出ます。こ
こでバラガンは、自らのルーツとしての地中海文化と出会い、さらに
若きル・コルビジェの作品に触れ衝撃を受けています。
1927年からル・コルビュジエと造園家フェルディナン・バックの影
響を受けた住宅等を多数設計し、1943年にはメキシコ・モダニズム
建築の代表として世界遺産に登録されたバラガン邸を設計。
以降メキシコ国内に、水面や光を大胆に取り入れた、明るい色の壁
面が特徴的な住宅や庭園を多く設計しました。

■ カテゴリー:世界の建築

(ルイス・バラガン関連の書籍は高価買取させていただきます)

建築書 雑誌の買取までの流れ→


●「エクスナレッジホーム/Vol.13」
出版社名:エクスナレッジ
発行年月:2003年2月
サイズ :157ページ 28*23cm
定価  :840円(税込み)---絶版
sold-out
特集/ルイス・バラガンの色と光の空間ミニマルなカタチに鮮
やかな色をまとったバラガンの建築。濃密な色宇宙メキシコに
あって、静かな美を完成させた空間の謎を探る。