コンセプチュアルアート | 古本買取や美術書 画集 デザイン書 建築書の専門古書店

商品検索

TOPICKS

買取NAVI

GALERIE

お問い合わせ

買取専用ダイヤル0120-57-2156

スタッフブログ

インスタグラム

フォトセシル

セシルアーキテタチュア

クックマニア・セシル

コウゲイ・セシル

サイト内検索

記事の関連タグで探す

ヨーロッパ現代美術 コンセプチュアルアートについて

■ 「コンセプチュアルアート」とは?

「コンセプチュアル・アート」についてご存じですか?
コンセプチュアル・アートはヨーロッパ現代美術のひとつです。

今回は、コンセプチュアル・アートとは何か、その起源と発展の背景について詳しくご紹介いたします。

□コンセプチュアル・アートについて

ヨーロッパの現代美術であるコンセプチュアル・アート(Conceptual art)は、1960年代頃に行われた、世界的な前衛芸術運動のことです。
この運動による作品は、作品自体に込められた思いや背景が重要視されるものとなっています。
そのため、作品の中には絵画や彫刻などのいわゆる伝統的な作品だけでなく、作家の行為そのものが作品とされている場合もあります。

.

ドローイング ソル・ルウィット     河原温    

詳細を読む »