■ 日本の民家一九五五年 二川幸夫・建築写真の原点

青森県立美術館
会期:2013年12月14日〜2014年3月30日

二川幸夫が1955年に発表した「日本の民家」は、当時20歳前後の彼が日本中を旅して回り民家を
撮影したものです。
建築雑誌「GA」の主宰者である二川幸夫。
優れた建築を求めて世界中を駆け回った彼の旅の原点はこの「日本の民家」にあると言えます。

この展覧会は、美しい民家の姿をとらえた約70点の作品を選び出し、最新のデジタル出力技術で印刷
したものが展示されています。
写真の迫力が伝わる会場の構成は建築家・藤本壮介が担当。

「民家」関連の作品集のご紹介


●「日本の民家 全8巻揃」

日本の民家 全8巻揃  2012021000023

学習研究社 1981年

-

監修:関野克

1巻: 農家 1 北海道 東北・関東
2巻: 農家 2 中部
3巻: 農家 3 近畿
4巻: 農家 4 中国・四国 九州
5 巻: 町家 1北海道・東北 関東・中部
6 巻: 町家 2 近畿
7 巻: 町家 3 中国・四国 九州
8 巻: 洋館

民家関連の専門書のご紹介


●「滅びゆく民家 全3巻揃い」」

滅びゆく民家  2014021800258

川島宙次 主婦と生活社 1976年

・「屋敷まわり/形式」
・「屋根/外観」
・「間取り/構造/内部」

木造建築の専門書のご紹介


●「ロシアの木造建築 民家・付属小屋・橋・風車」

ロシアの木造建築 民家・付属小屋・橋・風車  2013111700080

A・B・オポローヴニコフ 井上書院 1986年3月 初版 322ページ 28×25cm

北ロシアの村
農家
屋敷内の建物と橋
風車小屋と狩猟小屋
建築のディテール--ほか

民家の画集のご紹介


●「日本の民家 向井潤吉」

日本の民家 向井潤吉  2013121900537

向井潤吉 保育社 1968年11月 初版 33×31cm

自然と風土にとけこむ日本の民家のかずかず。
向井画伯、半生の労作を集大成。

図版66点のうち原色貼込図版32点。
別刷「春耕」付

関連商品

関連記事