■ トミオ・セイケ写真展「Liverpool 1981」

ブリッツ・ギャラリー
会期:2016年 9月7日(水)- 10月13日(木)

欧米のアート写真シーンで活躍する写真家 トミオ・セイケ(清家冨夫)の展覧会です。

1981年に訪れたイングランドのリヴァプールを舞台とした作品を展示。
撮影されたのは厳しい経済状況のなかでも底抜けに明るいパンク姿の若者達。

彼らは一般市民社会から離脱して生きていることにプライドを持っていていました。
彼らの生きる姿勢はセイケの撮影姿勢にも影響を与えたそうです。

やがてセイケ作品の代名詞となるモノクロームの抽象美を予感させる作品が多数展示されています。

トミオ・セイケ 関連の作品集や図録、関連書籍


●「Glynde Forge」

トミオ・セイケ 460x345-2016082300701

出版社名:Hamiltons, London
発行年月:2006年 初版
サイズ :56ページ 25×30cm

-

ソフトカバー

テキスト:英語

清家冨夫の、ロンドンのギャラリーで開催された
展覧会の際に発行された写真集。

濃いモノクロームのアートフォトが、22点掲載されています。

限定750部発行。

トミオ・セイケ関連の作品集や図録、関連書籍


●「Tomio Seike Photographs」

Photographs  t459382433.3

出版社名:Hamiltons
発行年月:1989年
サイズ :16ページ 35×27cm

-

ソフトカバー

テキスト:英語

清家冨夫の、ロンドンのギャラリーで開催された
展覧会の際に発行された写真集です。

モノクロのNUDEフォトが、10点掲載されています。

関連商品

関連記事