■ 杉戸洋 こっぱとあまつぶ

豊田市美術館
会期:2016年7月15日(金)-9月25日(日)

名古屋出身で90年代以降の絵画を代表する重要な画家のひとり、杉戸洋。
本展は新作を含めて彼の活動を回顧的に紹介する東海地域初の個展です。

淡いパステル色で描かれる、家や車、木、星空など柔らかなもの。
そして水平線や三角形、矩形などの幾何学を重ねた多層的な構図。
絵本で出会うような詩情と建築的な幾何学が融合した絵画は、見る者の想像力を飛躍させてくれます。
スパイダース(建築家・青木淳、大石雅之)とコラボレーションした展示も見逃せません。

杉戸洋関連の作品集や図録、関連書籍


●「April Song」

April Song h218514168.2

出版社名:フォイル
発行年月:2007年12月 初版
サイズ :192ページ 18×15cm

-
ハードカバー

杉戸洋をとりまくパーツが溢れんばかりに盛り込まれた、宝
箱のような作品集。幼い頃の淡い思い出、愛用の絵筆、光に
包まれた制作スタジオ、静寂な風景、大切な小物たち。世界
にたったひとつのアーティスト・ブック。

杉戸洋関連の作品集や図録、関連書籍


●「アンダー・ザ・シャドウ under the shadow」

杉戸洋作品集  t307906078.3

出版社名:求龍堂
発行年月:2004年1月
サイズ :128ページ 22×19cm

-

ソフトカバー

杉戸洋関連の作品集や図録、関連書籍


●「マイクロポップの時代 夏への扉」

マイクロポップの時代 夏への扉  p392513695.3

出版社名:パルコ出版
発行年月:2008年7月
サイズ :255ページ 23×18cm

-

ハードカバー

この10年に生まれた、新しい日本のアートとは?
「マイクロポップ」コンセプトと15人の代表作家
を収録。(帯)

松井みどり
杉戸洋
島袋道浩
青木陵子
落合多武
奈良美智
有馬かおる
泉太郎 ほか

関連商品

関連記事