■ 中林忠良展:未知なる航海 腐蝕の海へ

CCGA現代グラフィックアートセンター
会期:2016年6月11日(土)-9月11日(日)

現代日本銅版画界をリードする中林忠良の展覧会。
初期から現在までの代表作を展示しています。

静謐ながらも強い引力をもつ中林の銅版画。
枯草や小石など身近な素材を転写の手法で即物的に画面に定着させた〈Position〉シリーズと、銅版画というメディアの本質に迫った〈転位〉シリーズといった代表作を観覧することができます。
哲学的な中林の世界にじっくり触れる機会となっています。。

中林忠良 関連の作品集や図録、関連書籍


●「中林忠良銅版画」

中林忠良銅版画 c468542049.3

出版社名:阿部出版
発行年月:1992年11月
サイズ :207ページ 28*23c

-

日本の近代銅版画の正統を継ぐ作家として高く評価され、
国際舞台でも数々の賞を受賞する版画家、中林忠良の
銅版画、腐蝕銅版画作品370点掲載。

中林忠良関連の作品集や図録、関連書籍


●「中林忠良全版画 1961ー1983」

中林忠良全版画  中林忠良銅版画

開催  :1983年 シロタ画廊
サイズ :146ページ 28×21cmm

-

中林忠良といえば、日本の現代版画界の中堅実力派と
してつとに定評がある。版画といっても版種はさまざ
まあるが、中林が専門とするのは銅版画であり、彼は
日本の近代銅版画の正統を継ぐ作家として、いわば
銅版画界の嫡子として高く評価されている (本文から...)

関連商品

関連記事