著者名 :アレクサンドラ・ティン/香山寿夫/小林克弘
出版社名:丸善
発行年月:1986年7月 初版
サイズ :193ページ 25×19cm

在庫・販売価格・状態など商品についてのご質問は
下の「お問い合せ」フォームよりお願いいたします。

.


.

ビギニングス   ルイス・カーンの人と建築

.

ソフトカバー

ルイス・I・カーンは、今世紀後半を代表する最高の建築家で
あると同時に1974年73歳で亡くなるまで、ひとりの誠実な
建築の教師であり、また思索者でもあった。本書は、カーン
の生い立ちから作品の数々、そしてその思想を「残された言
葉」によって解明しようとするものである。原著者のアレク
サンドラ・ティンはルイス・カーンを父とし、彼女もまた先
鋭なる建築理論家であり、カーンの最も親密な協力者でもあ
る。原著タイトル、ビギニングスは「ものの本質」といった
内容を指しており、ルイス・カーンの思想の中核をなす主題
となっている。(本文より)

.

クリックしてください

(お問い合せフォームよりご注文下さい)
.

ご注文方法→

.


.

新入荷の本

.

 

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4915790053/cecilelibrary-22/

関連商品

関連記事