川田喜久治

1933年、茨城県に生まれます。
1955年に新潮社に入社し、「週刊新潮」の創刊時よりグラビア撮影
などを担当。1959年退職後フリーランスに。
同年、奈良原一高、東松照明、細江英公らと共に「VIVO」を結成します。
1965年に最高傑作となる写真集「地図」を発表。1996年日本写真協会賞
年度賞、2004年芸術選奨文部科学大臣賞を受賞します。
日本国内はもとより海外でも常に注目され、モノクロームの力強い表現が
多く見られる作品を創造。

-

■カテゴリー:日本の写真家

-


-

-

・「聖なる世界/川田喜久治写真集」

著者名 :川田喜久治
出版社名:写真評論社
発行年月:1971年5月
サイズ :248ページ 30*30cm

sold-out
-

写真集 買取
アート 古本

-


-

・「日本写真の転換/1960年代の表現」

開催  :1991年 東京都写真美術館
サイズ :166ページ 29*21cm

状態:
並(特に目立つ汚れやキズなどはありません)

sold-out
-

2009022200343
展覧会 図録

-
----あいさつ文より----
本展は「被写体を越えて」「報道写真の展開」「写真
に向かって」の3つのパートで構成しています。

川田喜久治/東松照明/長野重一/富山治夫/英伸三/
篠山紀信/立木義浩/深瀬昌久/柳沢信 ほか


-

・ 川田喜久治の作品集と関連書

・「地図 - 川田喜久治写真集
・「日本の写真家 (33) 川田喜久治
・「ルードヴィヒ ソノラマ写真選書
・「日本の「自画像」1945~1964
・「日本の美術館と写真コレクション (東京都写真美術館叢書)

-

- - - - - - - - - - - - -

-

galerie 写真家

写真集の買取について

-

- - - - - - - - - - - - -

新入荷の本
-(新着本の一覧)-

-