・ 蕗谷虹児(1898年〜1979年)

大正から昭和にかけて活躍した挿絵画家です。
竹久夢二と出会い、「少女画報」の挿絵を描いてデビューします。
その美しくモダンな画風は一躍注目を集め、
その後も小学館や講談社の絵本など数々の挿絵を手がけます。
作品のほとんどには女性が描かれており、
叙情的で美しい女性の姿はとても魅力的です。

■カテゴリー:日本の画家

.


.

・「蕗谷虹児童画集 絵本ファンタジー」

著者名 :蕗谷虹児童画集
出版社名:東京新聞出版局
発行年月:1976年
サイズ :40*28cm

sold-out

-

蕗谷虹児童画集
2009080100434
2009080100435

.

.

限定780部
飾画三葉入

.


.

・「蕗谷虹児展 抒情の旅人」

開催  :1991年 主催 朝日新聞社
サイズ :189ページ 28*22cm

sold-out

-

蕗谷虹児展 2010052700494

.

60年間にわたってひたすら少女の世界を描き続けた
蕗谷虹児の、初期作からパリ修業時代の作品、
円熟期の作品、戦後のアニメ、絵本など多数掲載。

.


.

蕗谷虹児の作品集、関連書

・「ふしぎなランプ 1959年」

・「ニッポンのろまん絵葉書 大正浪漫の世界

・「岬にての物語」

・「蕗谷虹児名画集 パリの感性のきらめく世界」

・「蕗谷虹児抒情画集 (1968年)」

・「虹児の画集」

.

- - - - - - - - - - - - -

.

galerie 美術

美術書・画集・図録の買取について

.