・宮本三郎(1905年〜1974年)

石川県出身の洋画家です。
上京後、藤島武二、安井曾太郎に学びます。
1940年には従軍画家となり、戦争記録画を描きます。
戦後は第二紀会を結成し、挿絵画家としても活躍しました。
鋭い観察力と卓越した人物描写力が特徴の彼の作品は
後の日本洋画界に多大な影響を与えました。

■カテゴリー:日本の画家

.


.

・「宮本三郎画集」

著者名 :河北倫明/本間正義/山田智三郎
出版社名:朝日新聞社
発行年月:1977年4月
サイズ :37×29cm

sold-out

-

宮本三郎画集

2011051900113

.

.

限定1000部

.


.

・「宮本三郎素描集

著者名 :宮本三郎
出版社名:毎日新聞社
発行年月:1978年9月
サイズ :184ページ 37×26cm
定価  :20000円(税込み)

sold-out

-

宮本三郎素描集

473x355-2011061800678

-

額装用2点付き


.

宮本三郎素の作品集、関連書

・「人物の描き方 (1959年)

・「少年の画室 (1951年)」

・「デッサンの技法 (1955年)」

・「宮本三郎の世界 花と裸婦と--」

.

- - - - - - - - - - - - -

.

galerie 美術

美術書・画集・図録の買取について

.