畦地梅太郎

愛媛県出身の画家です。
独学で油絵を学んだ後、平塚運一、恩地孝四郎に師事します。
「山の版画家」として知られ、山の風景や山男をテーマに
描かれた力強い作品は、数々の賞を受賞するなど
国内外の多くの人に高く評価されています。

■カテゴリー:日本の画家

.


.

・「畦地梅太郎全版画集」

著者名 :畦地梅太郎
出版社名:講談社
発行年月:1979年7月
サイズ :200ページ 38*30cm
定価  :18800円(税込み)

sold-out

-

畦地梅太郎全版画集

2010071100338

.

.


.

・「図録 畦地梅太郎全版画集

開催  :1988年 町田市立国際版画美術館
サイズ :115ページ 28×22cm

sold-out

-

2011020800061

2011020800062 2

-

----あいさつ文より----
この画集は、畦地芸術の奥深さを意識しつつ、初期の
作品を中心に掲載いたします。畦地画伯の苦学の痕跡
と版画家を志す精力的な活動をご覧いただければと
存じます。

.


.

畦地梅太郎の作品集、関連書

・「山のえくぼ (1975年)」

・「山の目玉 畦地梅太郎画文集

・「山の眼玉 (1964年)」

・「畦地梅太郎・人と作品 版画集 (1973年)」

.

- - - - - - - - - - - - -

.

galerie 美術

美術書・画集・図録の買取について

.