・藤田嗣治

(1886年〜1968年)

東京都出身の画家・彫刻家です。
東京美術学校西洋画科を卒業後、パリへ渡り、
モディリアニらとともに活躍しました。
優美な美しさが印象的な「乳白色の肌」を持つ裸婦像で
一躍有名になり、エコール・ド・パリの代表画家として
現在もフランスにおいて最も有名な日本人画家であり、
絶大な人気を得ています。

■カテゴリー:日本の画家

-
藤田嗣治関連の古本、画集を買取しています

-


-

・「藤田嗣治とエコール・ド・パリ/写真集」

出版社名:ノーベル書房
発行年月:1984年5月
サイズ :230ページ 35*26cm

sold-out

-

画集

2010032000793

-

-

以下目次より-----
フジタ随想
土門拳作品
パリの空の下藤田は生きた
細い目をしたドン・ジュアン
藤田と仲間たち
第二次世界大戦における藤田嗣治の芸術
藤田嗣治年譜 ほか

-

-


-

・「レオナール・フジタ 絵と言葉展 2冊組」

開催  :1988年 目黒区美術館
サイズ :30×21cm

sold-out

-

2010090900040

2010090900042

-

・「Tome 1」
77ページ

・「Tome 2」
159ページ

藤田嗣治による1920年代の挿画本52冊、絵入り書簡28通、絵葉書
12通、その他油彩、水彩、デッサン、版画、陶器、人形、テーブル、
ポスターなど作品129点が掲載されています。2冊セット。

-


-

藤田嗣治の作品集、関連書

・「パリのフジタ展 (1968年)」

・「地を泳ぐ 随筆集」

・「猫と女とモンパルナス藤田嗣治 (1968年)」

・「藤田嗣治画集 1949-1968 (1978年)」

・「藤田嗣治画集 (昭和18年)」

・「藤田嗣治画集 素晴らしき乳白色 (講談社ARTピース)

・「藤田嗣治 作品をひらく -旅・手仕事・日本-」

・「言語都市・ロンドン 1861-1945」

・「講談社版日本近代絵画全集〈第7巻〉藤田嗣治 (1964年)」

・「僕の二人のおじさん、藤田嗣治と小山内薫」

・「腕(ブラ)一本」

・「藤田嗣治とエコール・ド・パリ 写真集 (1984年)」

・「藤田嗣治の絵画技法に迫る:修復現場からの報告」

・「藤田嗣治画文集 「猫の本」 (講談社ARTピース)」

・「藤田嗣治芸術試論 藤田嗣治直話」

・「藤田嗣治追悼展 (1968年)」

・「藤田嗣治 (1969年)」

・「評伝 藤田嗣治」
-

- - - - - - - - - - - - -

-

galerie 美術

美術書・画集・図録の買取について

-

- - - - - - - - - - - - -

新入荷の本
-(新着本の一覧)-

-