・歌川国芳

(1798年〜1861年)

江戸時代末期に活躍した浮世絵師です。
15歳で初代歌川豊国に入門し、
数年後に役者絵や挿絵などの作品を発表します。
奇抜なアイデアと巧みな描写力で
迫力のある武者絵から、ユーモア溢れる戯画まで
数々の作品を描きました。
20世紀に入ってからは「幕末の奇想の絵師」として
注目され、再評価されるようになりました。
-

■カテゴリー:日本の画家

-
歌川国芳関連の古本、画集を買取しています

-


-

・「大妖怪展」

開催  :2000年 大丸ミュージアムKOBEほか
サイズ :127ページ 30*22cm

sold-out

-

2010022500007

2010022500009

-

妖怪が描かれたりモチーフにされた絵巻物/日本画/浮世絵/絵本/
民俗資料/工芸品/玩具/ミイラ/ビデオ/マンガを200点カラー掲載。
歌川国芳/葛飾北斎/月岡芳年ほか。
-


-

・「歌川国芳 生誕200年記念」

開催  :1996-1997年 名古屋市博物館ほか
サイズ :300ページ 31*22cm???

sold-out

-

2010042300139

2010042300141

-

幕末期に新奇、新趣の画題・画技を開発し、葛飾北斎とともに
従来の浮世絵の通念ではとらえきれない活躍をした絵師、歌川
国芳の刺青画ほか、版画作品と挿絵本315点カラー掲載。


-

歌川国芳の作品集、関連書

・「北斎妖怪百景」

・「国芳 秘版国芳 (1974年) (草紙本浮世絵名品選)」

・「国芳妖怪百景

・「国芳水滸伝・下絵図譜

・「国芳漫画 (1982年) (双書美術の泉)」

・「国芳 (浮世絵を読む)」

・「朧月猫の草紙 初編・2編 (江戸戯作文庫)」

・「歌川国芳展 幕末の俊才・奇想の浮世絵師」

・「江戸春画秘本枕絵 歌川国芳の世界 (コスモブックス)」

・「LUNATIC  月岡芳年の月百姿  (緑青 vol.1)」
-

- - - - - - - - - - - - -

-

galerie 美術

美術書・画集・図録の買取について

-

- - - - - - - - - - - - -

新入荷の本
-(新着本の一覧)-

-