クロヴィス・トルイユ
Camille Clovis Trouille(1889年10月-1975年9月)

1889年、フランス、ピカルディー地方のラフェールに生まれます。
アンドレ・ブルトンらシュルレアリストと交流するも、1930年に
思想の違いから離脱。エロティシズムと教権反対主義、反軍国主
義を元にした、強烈で独特な作品を創造した画家です。
■ カテゴリー:シュルレアリスム

-


-

●「クロヴィス・トルイユ/シュルレア リスムと画家叢書4」

著者名 :レイモン・シャルメ/
種村季弘/瀧口修造
出版社名:河出書房新社
発行年月:1974年9月
サイズ :78ページ 31*24cm

sold-out


-
情念のサバトに甦る官能的絵草紙世界
-

-


-

・ クロヴィス・トルイユの作品集と関連書

・「血と薔薇 コレクション
・「Surrealism and Architecture

-

- - - - - - - - - - - - -

-

galerie 美術

美術書 画集 現代アート、古本買取について

-

- - - - - - - - - - - - -

新入荷の本
-(新着本の一覧)-

-