オットー・ワーグナー
Otto Wagner(1841年-1918年)

11841年、ウィーン郊外で生まれます。
1857年からウィーンの工科学院、次いでベルリンの建築アカデミ
ーで学びます。1880年代には、古典主義的なウィーン国立銀行、
ワーグナー別邸などを設計。
1890年に市の都市計画顧問に就任し、ウィーンのための壮大な
都市計画プロジェクトの準備に取り掛かります。
1899年、ウィーン分離派に参加。
この時期の建築デザインには、ウィーンのマジョリカ・ハウスを
はじめとして、鉄細工のバルコニーや装飾タイルなどを使ったアー
ルヌーボー的な影響が見られましたが、後年は余分な装飾がはぶ
かれて徹底的に簡素なものに変化していき、ウィーン近代建築の
頂点とも言うべき傑作といわれる郵便貯金局が生み出されました。

■ カテゴリー:世界の建築

(オットー・ワーグナー関連の書籍は高価買取させていただきます)

建築書 雑誌の買取までの流れ→


●「洋書/Vienna 1900/Architecture of Otto Wagner/
1900年代のウィーン/オットー・ワーグナーの建築」

著者名 :V.H. Pintaric
出版社名:Senate Books
発行年月:1989年9月
サイズ :142ページ 31*29cm

sold-out

テキスト:英語
オットー・ワーグナーの建築物をドローイング、当時の
イラスト、写真などで豊富な資料とともに解説する1冊です。