マルセル・ブロイヤー
Marcel Lajos Breuer(1902年5月21日-1981年7月1日)

1905年ハンガリーで生まれます。
モジュール構造と単一形態の重要性を提示したモダニズムの建築家
です。1920年代、バウハウスで学び、後に教官となります。
1925年、バウハウスを代表する作品、世界初のスチールパイプを
使用したイス、ワシリーチェアを制作。
1930年代、ナチスの台頭によりロンドンへ、その後アメリカへ移住。
戦後、ニューヨーク近代美術館デモンストレーション・ハウス、
パリのユネスコ本部などを設計。
芸術とテクノロジーの融合した工業製品、家具同様に工業部材を用
いた、明快な理論を持つモダニズム建築から、晩年の曲線美や彫刻
的な表現を特徴とするブルータリズムの先駆としてデザイン・建築分
野に数々の名作を残しました。与えました。

■ カテゴリー:バウハウス

(マルセル・ブロイヤー関連の書籍は高価買取させていただきます)

建築書 雑誌の買取までの流れ→


●「洋書/In the Deco Style/アール・デコ・スタイル」

著者名 :Dan Klein,Nancy McClelland
出版社名:Thames & Hudson Ltd
発行年月:1987年2月
サイズ :228ページ 26*26cm
sold-out

テキスト:英語
20世紀最大の芸術様式、アール・デコのインテリア、家具、
建築などを多数カラー掲載。
マルセル・ブロイヤー/フランク・ロイド・ライト/バウハウス/
マイケル・グレイヴスほか。