ワシリー・カンディンスキー
Vassily Kandinsky(1866年12月4日-1944年12月13日)

1866年モスクワに生まれます。
30歳のときにミュンヘンで絵の勉強を始め、象徴主義の大家フランツ・
フォン・シュトゥックに師事します。
1912年にはフランツ・マルクとともに芸術年刊誌「青騎士」を刊行。
その後モスクワに戻りますが、革命初期のソ連では前衛芸術は認められていましたが
スターリンが台頭するようになると軽視されるようになったため再びドイツへ戻ります。
1922年からバウハウスで教官を務め、1933年にナチス・ドイツによってバウハウス
が閉鎖されるまで勤務。
1941年パリ郊外で没。
モンドリアンなどどともに抽象絵画の先駆者として位置づけられています。
また1920年代の作品には、バウハウスの同僚パウル・クレーの影響が見られます。

ワシリー・カンディンスキーの画集は高価買取を
させていただいています。

美術書・画集 買取までの流れ→